2019年05月05日

フライト・ゲーム

今日の映画は「フライト・ゲーム」です。

またまたgyaoさんにお世話になりました。
毎度ながら内容もよく知らないまま主演の名前だけで観ました。

予想をはるかに上回る面白さでした。
最後の最後まで犯人やその目的がわからなくて、ドキドキしてしまいました。
ジュリアン・ムーア、歳をとっても若作りしてなくって素敵です。

ゴールデンウィークの最終日に観るにはピッタリの映画かも。
子供に優しい映画って、大好きです。


出演: リーアム・ニーソン, ジュリアン・ムーア, ミシェル・ドッカリー, ルピタ・ニョンゴ
監督: ジャウマ・コレット=セラ


リーアム・ニーソンのファンの人
飛行機のサスペンスものが好きな人
ジュリアン・ムーアのファンの人
におすすめです。
オススメ度
☆☆☆☆☆


posted by ほげほげ at 13:42| Comment(0) | サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月03日

正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官

今日の映画は「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」です。

よく知らないままハリソン・フォードってだけで観てしまいました。
ゴールデンウィークのご機嫌さが吹き飛ぶようなお話でした。

ま、こういう映画も観ておくべきなのでしょう。
ちょっとこの先引きずるかもしれません。
ウキウキした気分のときにはおすすめしません。


出演: ハリソン・フォード, レイ・リオッタ, アシュレイ・ジャッド, ジム・スタージェス
監督: ウェイン・クレイマー


ハリソン・フォードファンの人
移民問題について興味のある人
アメリカ人って、と疑問を持っている人
におすすめです。
オススメ度
☆☆☆






posted by ほげほげ at 15:02| Comment(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月02日

「検察側の罪人」

今日の映画は「検察側の罪人」です。

な、なんと久しぶりの映画館です。
妻が嵐の二宮さんのファンなので、一緒に連れて行ってもらいました。

ベテラン検事・最上毅(キムタク)と同じ刑事部に、教官時代の教え子沖野啓一郎(ニノ)が配属される。老夫婦刺殺事件の捜査に立ち会ったキムタクは、一人の容疑者の名前に気づく。その名前はすでに時効となった殺人事件(キムタクが当時好意を寄せていた女子が被害者)の重要参考人と目されていた人物のもの。キムタクは今度こそ法の裁きを受けさせると決意するが、ニノがキムタクの捜査手法に疑問を持ちはじめ――。

といった重厚な内容です。
全く内容を知らずに見始めました。
キムタクとニノのラインのお話はよかったのですが、
極右やナチ、そして怪しげな宗教(?)のお話の部分が理解不能でした。
詰め込み過ぎか?といった感じでした。

酒向芳さんと松重豊さんの怪演ぶりがステキでした。

出演: 木村拓哉、二宮和也、吉高由里子、松重豊、酒向芳
監督: 原田眞人

キムタクファンの人
許せない悪人を知っている人
正義とは何かという疑問を抱いている人
におすすめです。
オススメ度
☆☆☆☆


posted by ほげほげ at 07:35| Comment(0) | サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする