2018年09月02日

「検察側の罪人」

今日の映画は「検察側の罪人」です。

な、なんと久しぶりの映画館です。
妻が嵐の二宮さんのファンなので、一緒に連れて行ってもらいました。

ベテラン検事・最上毅(キムタク)と同じ刑事部に、教官時代の教え子沖野啓一郎(ニノ)が配属される。老夫婦刺殺事件の捜査に立ち会ったキムタクは、一人の容疑者の名前に気づく。その名前はすでに時効となった殺人事件(キムタクが当時好意を寄せていた女子が被害者)の重要参考人と目されていた人物のもの。キムタクは今度こそ法の裁きを受けさせると決意するが、ニノがキムタクの捜査手法に疑問を持ちはじめ――。

といった重厚な内容です。
全く内容を知らずに見始めました。
キムタクとニノのラインのお話はよかったのですが、
極右やナチ、そして怪しげな宗教(?)のお話の部分が理解不能でした。
詰め込み過ぎか?といった感じでした。

酒向芳さんと松重豊さんの怪演ぶりがステキでした。

出演: 木村拓哉、二宮和也、吉高由里子、松重豊、酒向芳
監督: 原田眞人

キムタクファンの人
許せない悪人を知っている人
正義とは何かという疑問を抱いている人
におすすめです。
オススメ度
☆☆☆☆




posted by ほげほげ at 07:35| Comment(0) | サスペンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

「うさぎドロップ」

今日の映画は「うさぎドロップ」です。
またまた「GYAO」で無料視聴しました。
ありがとうございます。

ごくフツーのサラリーマンであるダイキチが、祖父のお葬式で出会った孤独で悲しげな女の子・りんを勢いで引き取るハメに。
ダイキチとりんの奇妙な共同生活が始まる。
宇仁田ゆみさん『うさぎドロップ』の映画化です。

訳あって血のつながらない子供を育てている身としては、複雑な思いで観ました。
が、そういう部分を除いてもホロリとさせられいい映画だと思います。
芦田愛菜ちゃん、さすがです。
原作を先に読んでいたので、香里奈の役どころに違和感が残りました。


出演: 松山ケンイチ、香里奈、芦田愛菜
監督: SABU

実子ではない子を育てている人
子育てに疲れている人
芦田愛菜が好きな人
におすすめです。
オススメ度
☆☆☆☆






posted by ほげほげ at 09:12| Comment(0) | ヒューマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月13日

「日本のいちばん長い日」

今日の映画は「日本のいちばん長い日」です。
またまた「GYAO」で無料視聴しました。
ありがとうございます。

1945年8月15日。
日本人にとっては忘れられない一日。
その日、何があったのか。

その日の意思決定がどのようになされたのか、
恥ずかしながら全く知りませんでした。
「学校で習わなかったから」という言葉が免罪符となり、
「敗戦」という思い事実を積極的に知ろうとしてなかったのです。
この映画を観終わって、登場人物をWikipediaで調べました。
Wikiにある情報ですら、知っていなかったことに衝撃を受けました。

生きている限り毎年8月15日はやってきます。
少しずつでも勉強していかねば、と思わさせられた映画でした。

物事って、始めるより終わらせる方が難しいんですね。



出演: 役所広司, 本木雅弘, 松坂桃李, 堤真一, 山ア努
監督: 原田眞人

終戦日のことをあまり知らない人
あの時代のことに興味のない人
松坂桃李が好きな人
におすすめです。
オススメ度
☆☆☆☆☆





posted by ほげほげ at 09:26| Comment(0) | 戦争もの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。